治療に関するご相談は 06-6912-7377
治療以外のご相談は 06-6995-4861

営業時間:午前10時~午後6時(定休日:土・日・祝)

ゴールデンウイーク中の交通事故


ゴールデンウイーク中に交通事故に遭われた方は、交通事故後早期に病院を受診してください。
交通事故に遭ってからから初めて病院を受診するまでの期間が長ければ長いほど後々不利になります。
多くの交通事故被害者は、ゴールデンウイーク中なのだから病院に行けないのは仕方ないし、それは誰もが分かることだと思われるかもしれません。
しかし、ゴールデンウイーク中の交通事故であったことから初回の受診が遅れ、そのせいで交通事故との因果関係を否定される例が少なくありません。
軽微な事故でも必ず救急病院を受診し、ゴールデンウイーク明けにはお近くの整形外科を受診し治療を開始して下さい。

東大阪市周辺で交通事故に遭われ、確実な治療を受けることが出来る整形外科、交通事故に強い弁護士をお探しの方は、交通事故後1日も早く、門真・交通事故総合相談センターにご相談下さい。

お知らせ

お知らせの一覧を見る

ピックアップ記事

  • 交通事故の治療の注意点 交通事故の治療は通常のケガの治療とは異なります。 間違った治療を行うと、ケガが治らない…

  • 有効なむち打ち治療とは  交通事故による外傷性頚部症候群(いわゆる、むち打ち)の治療は、交通事故後2週間程度経…

  • 交通事故で弁護士に相談する必要性 交通事故に遭われた場合、一度は弁護士に相談することをお勧めします。 保険会社…

PAGE TOP

Copyright © 2016-
東大阪・交通事故総合相談センター
All Rights Reserved.